MTG まつもとプレインズウォーカーになる日までのブログ

MTGに2016年カラディシュから復帰した人の戦績や考察のブログです

行ってきました!破滅の刻 プレリース In 晴れる屋

f:id:amatukiyuuji:20170713135516j:plain

行ってきました!破滅の刻 プレリース In 晴れる屋

 

f:id:amatukiyuuji:20170713135650j:plain

中身はこんな感じで

 

f:id:amatukiyuuji:20170713144809j:plain

出たレア やばい ナニコレすごいつよいいい!!

迷わず 緑青黒へ!!! と行きたいところだが冷静に

カードを全部色分けしてソートを冷静に眺めると

赤白ちゅよい・・・・ぐぬぬぬぬ( ^ω^ ) だがしかし

今日はプレリだし 強いカードブンブンでいいやーと

f:id:amatukiyuuji:20170713144654j:plain

f:id:amatukiyuuji:20170713145128j:plain

f:id:amatukiyuuji:20170713145205j:plain

チョイスはこうなりました。驚きの42枚デッキ!!それでも回る

ドローと占術がいい感じに機能すると40枚超えてもいけそうです

緑青黒のクリーチャーとレアパワーでブンブンして

見事1-0ドロップ 仕事の都合で1戦のみでしたが、

多色でも比較的組みやすいし回るなーという印象。

明日はいよいよ 破滅の刻 発売日 まつもとは明日は朝から晴れる屋さんに1日入りびたりになって楽しもうと思います。

 

 

 

 

2017年05/14  晴れる屋スタンダード杯 - 第31回ビギワン! の戦績 MTGblog

ラディッシュから復帰してからほぼずーっと

白赤黒機体を使い続けてきているまつもとですが、

過去のデッキのリストのメモもしておこうと思います。

 

メタゲームの進化でどうデッキを進化させてきたかの記録も大切だなぁ。とおもったからですが。

 

基本まつもとのがなぜ 機体デッキを使い続けるかという点で

現状のメタゲーム上でほぼすべてのデッキに対して勝てる

プランがちゃんとある。(黒緑系がコンボに厳しい等)絶対的に勝てないデッキが無いのがやはり強みとして

更にはサイドボードプランが非常に幅広い対応力を持てるバリエーションに飛んだ構築が可能な事が理由になっています。

 

元々はまつもとは 緑赤中心の多色デッキが好きなのですが、

現状長らくの間、カードプールの構成上叶わないなと、機体になった経緯もあります。

今のこの記事を書いている間のメタ上ではそれを叶えれそうな緑多色のデッキは

出てきていますが、デッキに対する熟練度、練習量と各アーキタイプとのマッチアップの経験値、を生かすにはまだ、破滅の刻 発売7月14日 までのメタゲームでは 機体を改良しながら使い続けたいと思います。 機体をあたらしい未来を創り続ける事が

使命だとすら思っている 笑

 

それでは ほぼ毎週2~3枚カード構成をかえ続けてきた 機体 まつもと仕様のデッキリストを何個か見ていきましょう。

 

ちょうど1カ月前のデッキはこち

Main Deck Sideboard
2 《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4 《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4 《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
1 《山/Mountain》
1 《鋭い突端/Needle Spires》
3 《平地/Plains》
1 《オラン=リーフの廃墟/Ruins of Oran-Rief》
2 《乱脈な気孔/Shambling Vent》
2 《産業の塔/Spire of Industry》
2 《沼/Swamp》

22 Lands

2 《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
1 《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
1 《ピア・ナラー/Pia Nalaar》
4 《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
2 《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
4 《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4 《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
3 《歩行バリスタ/Walking Ballista》

21 Creatures

3 《致命的な一押し/Fatal Push》
1 《闇の掌握/Grasp of Darkness》
1 《マグマのしぶき/Magma Spray》
4 《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
1 《木端+微塵/Cut // Ribbons》
1 《耕作者の荷馬車/Cultivator's Caravan》
3 《キランの真意号/Heart of Kiran》
3 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》

17 Spells


60 Mainboard Cards

1 《ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers》
1 《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
1 《難題の予見者/Thought-Knot Seer》
1 《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
1 《致命的な一押し/Fatal Push》
1 《没収/Dispossess》
1 《黄昏+払暁/Dusk // Dawn》
1 《燻蒸/Fumigate》
2 《精神背信/Transgress the Mind》
1 《領事の権限/Authority of the Consuls》
1 《リリアナの誓い/Oath of Liliana》
1 《死の権威、リリアナ/Liliana, Death's Majesty》
1 《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》
1 《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》

15 Sideboard Cards

Deck info

デッキ名 変形機体コントロール
大会名 晴れる屋スタンダード杯 - 第31回ビギワン!
フォーマット Standard - BFZ_AKH
アーキタイプ 白黒赤機体/WBR Vehicle
プレイヤー Matsumoto Yuusuke
成績 2位(5-1) 56人参加者
開催日 2017/05/14
引用元URL  

 

 サイドから機体系全般を抜いて 

黒赤タッチ白 コントロールモードに切り替える戦略変形サイドボード

 

この大会で 上位デッキは

1位は 黒緑ビートダウン 6-0 昂揚じゃないビート型

2位は まつもと機体

3位  赤単 ちょーはやい(今大会でまつもと機体が唯一負けた相手)

4位  白黒昂揚重コントロール  ロストレガシーメイン4の霊気池メタ

5位  白単 除去いっぱい 

 

でした。

 

当初メタ読みとしては 霊気池いっぱいだからコントロールが増えそうだなぁと

予想し

【メタ予想】

ティア1 霊気池各種

ティア2 白赤黒機体 pwサイドプラン等 と 青赤コントロール

ティア3 白赤黒青機体 呪文捉え型 叱責カウンターサイド型

ティア4 黒緑 各種 と 緑赤青エネルギーアグロ 

ティア5 各ローグデッキや コンボタイプ型各種

を意識した構成にしました。

 

で実際に対戦してあったのが

 

 【今回の大会の戦績データー記載】

 

1R 2-1 〇×〇 青赤緑ドレッジ タコ型

最初は検閲打たれる処から始まったためt2の青赤コントロールかと思ったのですが

墓地にクリーチャ落ちた時点でそれは判断ミスだと気が付き

ドレッチに気が付いて相手のハンドが枯渇するまでひたすら殴る殴る呪文打ちまくる

アグレッシブにいき こちらhp5 でなんとか殴り切り勝ち

 

ドレッジの場合でマグマが入っていると 島ではなく

山か 青赤ファストから始めるのが基本なので その置き方と3ターン目の検閲で

青赤と判定して動いたのがぎりぎりになってしまった要因でした。

 

2ゲーム目はこちらが土地がこず負け

3ゲーム目は スレイベンとキランハートが大活躍で勝ち

苦渋の破棄と リリアナの誓い と精神背信 がナイスサイドボード!

 

 

2R 2-1 〇×〇 青白スピリットフラッシュ  呪文捉えと排斥採用型

1ゲーム目はこっちの機体ぶん周りどぶん

2ゲーム目は 残り2まで追い詰めるも逆転負け サイドを重くしたの敗北要因

 

3ゲーム目は 相手がlifeゲインしまくるも残りhp8の段階でなんとか殴り切り勝ち

相手のタッパークリーチャつよかつた →のちにこのことが

鎮定工作機】にたどり着くヒントになりました。

 

3R 0-2 ××ー 赤単 速攻パンチだらけのデッキ

こちらが土地事故していたのもあってもたついていた間に

《過酷な指導者/Harsh Mentor》《血怒りの喧嘩屋/Bloodrage Brawler》

ただただ強かった。 綺麗に殴り負け。

のちにこのゲームがヒントになり 土地を22枚から サイド合わせて24枚にするプランを取った理由になりました。

 

4R 2-1 〇×〇 白緑黒 なんかクリーチャーぶんぶん

1ゲーム目 キバナガだされてさらに 逆毛ハイドラ→アヴァシン出したあとに

キバナガにプッシュ 逆毛ハイドラに オランリーフで強化されたタカリヤ

4/3アタック アヴァシンに闇の掌握売って殴り勝ち

2ゲーム目 土地事故してる間にぶんまわれて終了

3ゲーム目 こちらプレインズウィーカーたくさん並べてパーマネントコンロールの

ボードを握り切って完勝 

やっぱり土地22はたりないと痛感。負けた試合全部土地2枚で止まってるW

 

5R 2-0 〇〇ー 緑黒アグロ

像やら蛇やら2/1ならずものやらだされるも

像にプッシュ 蛇にバリスタ1点 蛇に無許可の分解

さらにこちらのサリアや領事の権限で 相手のクリーチャータップインしている間に全部殴り勝ち。

 

6R 2-0 〇〇ー 緑青赤 霊気池エネルギー

1ゲーム目 青緑と青赤のファストが並んだので 霊気池を警戒

そのまま超高速でビートダウンしきって完勝圧殺

2ゲーム目 精神背信と没収とゴンティと順にプレイして

相手は緑細工っでゲインしまくるも キーカードすべて 落として普通に勝ち!

精神背信で3マナならず者をおとして

没収で 霊気池を抜き去り

ゴンティでウラモグをこちらの方に敷き寄せて あたりを失って呆然とlifeゲインしかしない相手にフルボッコにして終わり。

 

ティア5系デッキに多く当たり 最終的にティア1の霊気池にそのままかつという

いい流れでした。

 

ビギワン初参戦で2位なので自分的にはまぁまぁよかったなと感じました。

 

デッキの構築に改良点が多くあるなと感じた一日で

土地のサイドインで24枚にすることや

タッパーがあるといいなということや

 

思いのほかアーティファクトすくないな。対策すくなくして正解だつたなと

色々ヒントを得た大会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 アモンケット環境名人戦 の戦績 MTGblog

初めまして! からディッシュからMTG復帰にして数カ月

色々がんばって 立派なプレインズウォーカーになるまでを続ってみようかと思います。

 

超個人的な メモ超的なblogですが よろしくお願いいします。

 

早速昨日、2017年 6月25日 晴れる屋にて

アモンケット環境名人戦に参戦してきました!!

 

いやー!! もっとドラフト練習するべきでしたわ・( ^ω^)・・・

スタンは結構自信あって 

6月1日から 毎日25日まで23日連続で晴れる屋い20時スタン参加したり

見学して分析していたので メタゲームの予想と対策はばつちりでした。

 

途中で霊気池が無くなってから特に面白くて

緑中心のエネルギーアグロ系の 緑黒や 緑赤青がはやるだろうなと

予想しており

ティア1 緑赤青アグロエネルギーと 緑黒エネルギーアグロ

ティア2 青赤白コントロールと 青白アグロ変形コントロール

ティア3 白赤黒機体やゾンビ系などの 今までのメタゲームの中心的なデッキ

ティア4くらいに 白黒トークンやアブザントークンとゼウスサイクリング

 

最近の自身の戦績を見て勝率 メインボード

黒単ゾンビには60%

白黒ソンビ50%

緑赤青アグロ60%

黒緑エネルギーアグロ50%

青白ミッドレンジ50%

青赤白30%

白赤黒機体70%

白赤人間50%

とほぼほぼ、いい感じで勝てていたので 今回も私のメインデッキである機体で行くことに

 

下記のデッキリスト22日までは下のまま使っていたものを少し改良!!

Main Deck Sideboard
2 《霊気拠点/Aether Hub》
2 《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4 《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4 《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
2 《鋭い突端/Needle Spires》
2 《平地/Plains》
1 《オラン=リーフの廃墟/Ruins of Oran-Rief》
1 《乱脈な気孔/Shambling Vent》
3 《産業の塔/Spire of Industry》
1 《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》

22 Lands

2 《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2 《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
4 《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
2 《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》
4 《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4 《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
2 《歩行バリスタ/Walking Ballista》

20 Creatures

1 《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
2 《致命的な一押し/Fatal Push》
2 《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3 《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
1 《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
2 《耕作者の荷馬車/Cultivator's Caravan》
3 《キランの真意号/Heart of Kiran》
3 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1 《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger》

18 Spells


60 Mainboard Cards

1 《異臭の池/Fetid Pools》
1 《灌漑農地/Irrigated Farmland》
1 《歩行バリスタ/Walking Ballista》
3 《金属の叱責/Metallic Rebuke》
1 《黄昏+払暁/Dusk // Dawn》
1 《燻蒸/Fumigate》
1 《失われた遺産/Lost Legacy》
1 《光輝の炎/Radiant Flames》
2 《精神背信/Transgress the Mind》
1 《リリアナの誓い/Oath of Liliana》
1 《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
1 《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》

15 Sideboard Cards

Deck info

デッキ名 機体マツモトスペシャ
大会名 平日スタンダード17時の部 - 2017/06/15
フォーマット Standard - BFZ_AKH
アーキタイプ 白黒赤機体/WBR Vehicle
プレイヤー Matsumoto Yuusuke
成績 3-0
開催日 2017/06/15

霊気池↑環境時の白赤黒機体 まつもと仕様

サイドからPWまたは カウンターモードに切り替える戦略変形サイドボード

 

 

霊気池↓居なくなった事による 白黒赤機体 まつもと仕様

ーーーーーーーー名人戦仕様下記ーーーーーーーーーーーーー

Main Deck Sideboard
1 《色彩の断崖》
3 《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4 《秘密の中庭/Concealed Courtyard》
4 《感動的な眺望所/Inspiring Vantage》
1 《鋭い突端/Needle Spires》
3 《平地/Plains》
1 《オラン=リーフの廃墟/Ruins of Oran-Rief》
1 《乱脈な気孔/Shambling Vent》
3 《産業の塔/Spire of Industry》
1 《ウェストヴェイルの修道院/Westvale Abbey》
2 《山》

24 Lands

2 《大天使アヴァシン/Archangel Avacyn》
2 《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
4 《屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger》
1 《猶予の侍臣》
4 《スレイベンの検査官/Thraben Inspector》
4 《模範的な造り手/Toolcraft Exemplar》
2 《歩行バリスタ/Walking Ballista》

19 Creatures

1 《木っ端+微塵》
2 《致命的な一押し/Fatal Push》
4 《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》
1 《霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester》
2 《耕作者の荷馬車/Cultivator's Caravan》
3 《キランの真意号/Heart of Kiran》
3 《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》
1 《黄昏+払暁/Dusk // Dawn》

17 Spells

60 Mainboard Cards

1 《鎮定工作機》
1 《激変の機械巨人》
1 《栄光をもたらすもの》
1 《焼けつく双陽》
1 《領事の権限》
1 《灯の再覚醒、オブ・ニクシリス》
1 《先駆ける者、ナヒリ/Nahiri, the Harbinger
1 《燻蒸/Fumigate》
1 《失われた遺産/Lost Legacy》
1 《反逆の先導者、チャンドラ》
1 《精神背信/Transgress the Mind》
1 《リリアナの誓い/Oath of Liliana》
1 《炎呼び、チャンドラ/Chandra, Flamecaller》
1 《死の宿敵、ソリン/Sorin, Grim Nemesis》
1 《苦渋の破棄/Anguished Unmaking》
15 Sideboard Cards

 

 

デッキ名 機体マツモトスペシャ
大会名 晴れる屋 アモンケット環境名人戦 - 2017/06/25
フォーマット Standard - BFZ_AKH
アーキタイプ 白黒赤機体/WBR Vehicle
プレイヤー Matsumoto Yuusuke
成績 4-2
開催日 2017/06/25

 

以上の様なデッキで ブードラで惨敗の0-3だったため

7Rと8R目をブードラの敗北の意識を引きずりプレイミスによる敗北をしたので

デッキ的にや使用したカードソースを追ってみると

スタン6-0出来たはずのリストでした。

非常にメンタルの鍛えなおしが必要だなと痛感。

 

【今回の大会の戦績データー記載】

1R 2-0 〇〇ー 白赤黒機体 

まぁ普通に同型メタに作ってるのでストーレート勝ち

よっしゃー!(^^♪ ゴンティつぇー!

 

2R 2-0 〇〇ー 緑赤青エネルギーアグロ

こちらもメタっているのでハイドラとか色々だされるも

《黄昏+払暁/Dusk // Dawn》を放って荷馬車とごんてぃでフルボッコストレート勝ち

サイドから領事の権限でタップインするので攻守逆転してハイドラに対しフルボッコ

 

3R 2-1 〇×〇 黒単ゾンビ

1ゲーム目はこちらのフルボッコ

2ゲーム目はゾンビのフルボッコ

3ゲーム目は《焼けつく双陽》《黄昏+払暁/Dusk // Dawn》《木っ端+微塵》でフルボッコ

 

そして

ブースタードラフトが始まり

1パック目ここが運命の分かれ道だった

1P初手 栄光をもたらすもの or ハゾレト ちょ!!!|д゚)!!?!!?!

劇強いカードの2卓・・・・・・

・・・・・( ^ω^)これやべぇ・・・スタン3-0で1番ポットまで来ちゃって

しかもこの初手・・・・これは 神降臨してるんじゃね。。。

今日はこのまま優勝まであるかも・・・そう思って油断して ハゾレト神をピック

その流れで1パック目は赤カード中心にピック

2パック目で 副陽の接近が流れてきたのでそのままピックして

赤白へ

そしてこれが失敗だった。。。

 

今思えば 初手に 栄光をもたらすもの をピックして

緑からのブースト系からの白タッチ 緑赤+白に 構成するピックをしていれば

勝てていた気がする

 

ほんと悔やまれる

 

見事に 4R、5R。6Rと連敗。 あああぁあぁぁぁぁぁぁ( ^Δ^)・・

 

劇へこみ。・・・チーン・・・・Ω\ζ°)チーン

 

7R 1-2 〇×× 青白ミッドレンジコントロール

(サイド ビートダウン変形) 

1本目は動揺しつつもフルボッコにしたが

2本目からはプレミ2回 

3本目サイドプランミスとプレミ1回で 敗北 リアルに精神背信打たれた気分に・・

燻蒸は残すべきだった・・・・

 

8R 0-2 ××ー 黒緑昂揚 ミッドレンジ

1本目何を思ったのか 1枚土地キープという盆プレイ

負けが立て込んで精神に来てて 諦めがでてしまってカジュアルプレイをやらかすという、精神鍛えなおさないとダメなプレイで終了。・・・

2本目 モチベ劇下がりでやる気なく終了。立て直し再起不能に・・ぐぬぬ

 

9R 2-0 〇〇ー 緑黒白 アブザントークン?とかいうやつ

1本目 コンボパーツそろうも タカリヤ2枚と作り手2枚とギデオン紋章とバリスタのそろい踏みでひたすらアタックかまして ぶんぶん・。・ストレス晴らしに勝利

2本目 同じく、トークンが無くなってしまえば使えないならひたすら殴ってれば勝てると1本目の動きに+無許可の分解とプッシュでトークンZEROにしてフルボッコ勝利

 

以上が アモンケット環境名人戦でした。

 

ブードラ練習しよう。 あとメンタル鍛える為に 走り込みとかでもしようかな

大切だね 勝利への飽くなき執念とあきらめない心。

 

次回環境名人戦ではしっかりと ブードラも練習を積んでリベンジしたいと思います。

このたびご参加された皆様 おつかれさまでした!! 

 

ホントマジックたのしいわーーーー!!!!! 

 

 

ーーーー追記ーーーーー

今回のデッキ仕様の説明コーナー

 

【領事の権限】  強い 栄光もたらすもの 青ハルク 相手クリーチャー全部タップインから開始 つまり ブロック参加できないし 打点とうるし 攻守逆転のカード 

栄光さんは 初撃が一気に弱くなるし 回復までついてて今回も役にたった

6マナチャンドラの3/1トークンも回復にしかならなくなるからいい仕事するよ

 

激変の機械巨人】 対トークン系やPW系に対し圧倒的殲滅力をたたき出す。

たくさんならんだらとりあえず1枚出すだけで大体リセットボタン。

意外とでるw

しかも新ギミックの 猶予の侍臣を使った相手のターン中にいきなりのリセットボタン

2発目、今回はゾンビに非常に効果を発揮、しかも 4/5は掌握で死なないのがえらい

しかも安心の警戒持ち!!

 

猶予の侍臣】 もう今週のMVP!

機体同型では アヴァシンのまさかの2回目破壊不能誘発やウェストヴェイルの修道院が破壊不能クリーチャーから土地に強制戻ししたり バリスタがブリンクして0/0になつたり、栄光をもたらすもの督励したのにブリンクして次のターンも火ふいたり

豪華の王、ゴンティがもう一度発動して相手のカードGETしたりと

色々最強でした。 普通に瞬足で相手のターン中にでるというだけでも強いのにやばいですね!

 

鎮定工作機】 こちらもなかなかに仕事します。

ウラモグをタップさせてしまったり ギデオン 相手のクリーチャー しまいの果てには アーティファクトもいけるので スカイソブリンすらもタップさせる驚異的な

1マナアーティファクト!!! すごい仕事しました。

逆毛ハイドラのエネルギー枯渇にも一仕事!!